同僚と雑談などをしている

雑談したり、休憩をとっている

2019年9月4日
同僚と雑談などをしている

何をするでもなく、キャバクラ嬢同士で雑談しながら休憩しているケースも多いです。
また、お客さんの前では控えなければならないことも多く、待機中はお客さんの前でできないことをしていたりもします。

タバコを吸って一服したり、ネイルを直したり横になって休んだり、ヒールを脱いで足の負担を軽減したり。
これらはお客さんの前では絶対にできないことです。

キャバクラのお仕事は気を使うことは多いので、お客さんがいない時にはそれまでの緊張から解放され、急に疲れが出たりします。
また、嫌なお客さんがいた時には、キャスト同士であれこれ話すことでストレス解消に繋がることもあるようです。

心労を癒す貴重な時間

心の疲れをとる貴重なもの

ため息一つだけでもお客さんの前では厳禁なので、解放されている時間くらいは、溜息だけではなく、あくびなども自由に行えます。
待機中にしっかりと休憩することで、次のお客さんを相手にした際に再び集中力を取り戻すこともできます。

どこかで気持ちが休まる時間がないとキャバクラ嬢の疲労も大きな喪になってしまうだけに、待機中の安息は貴重な時間となっています。