空き時間に営業メールなど

営業の準備をしている

2019年9月6日
空き時間に営業メールなど

待機ということは、いつ仕事に入るか分からない状態です。
いつ呼ばれても良いように準備を整えているキャバクラ嬢が多いですが、中には空き時間を利用して営業している女の子もいます。
例えば営業メールを出したり、その日にやってくると約束してくれているお客さんの特徴を予習したり。

待機の時間を上手く活用することで、その後の仕事の時間を円滑にと考えている女の子は多いようです。
キャバクラのお仕事はお客さんに楽しい時間を過ごしてもらうことですが、そのために女の子は裏で努力をしているのです。

待機中だからといって暇なわけではない

待機中も営業などの準備をしている

名刺、メモを整理したり、あるいは化粧直しをするキャバクラ嬢もいます。
待機している間にマネージャー、ボーイとの連絡事項を済ませておくなど、お店に出ていない所でも女の子は何かと忙しいのです。
特に営業メールに関しては、その日の自分のお給料を左右する大切な部分です。

お店そのものの客入りを勘案し、どれだけの営業メールを出すのかを計算している女の子もいるなど、あくまでも「表に出ないだけで仕事の時間」だと考え、呼ばれた時、あるいはお客さんが来てくれるための努力を惜しまない女の子が多いです。

「お客さんの前にいるとできないことは待機中に」との考えに基いているのでしょう。