キャバクラ嬢の行動観察

キャバクラにおける待機事情についてまとめてみた

キャストの待機中の事情について

キャバ嬢の仕事はキャバクラに来店したお客様を接待すること。
つまり、お店にお客様が来なければ仕事になりません。

ただ時にはお客様が全然来ない日もあります。
平日の夜、悪天候、ボーナス前や給料日前……。
そういう日はお客様よりもキャストの数が上回り、指名されていないキャバ嬢があぶれることも少なくありません。
そして、あぶれたキャバ嬢たちは『待機』することになります。

■待機とは?

待機って?

お客様が少なく、接客の仕事ができないキャバ嬢が出てしまったときにまとまって接客待ちすること。
待機スペースは店内のお客様が座っていない席だったり、お客様の見えない個室だった3りとキャバクラによってさまざまです。

■待機中のお給料は?

待機中の給料はどうなるの?

一般的に、以下の3パターンのいずれかになると考えられます。

・通常と変わらない時給が発生
・待機時給が発生(通常時給より大幅に下がる傾向にあります)
・時給なし(待機カットと呼ばれます)

残念ながら通常時給が発生するキャバクラは少なく、待機時給や待機カットになるお店がほとんどです。
待機するだけなら楽ではありますが、お金をしっかり稼ぐことはできないでしょう。

■待機中は何をするの?

待機中は何をするの?

キャバ嬢にとってできる限り避けておきたい『待機』。
それでも待機せざるを得ない状態になったとき、キャバ嬢はどのように過ごすのでしょうか。
当サイトでは、キャバ嬢たちの待機中の過ごし方についてまとめました!
待機中のキャバ嬢の様子が気になるお客様は読んでおくべき内容ですよ。
ぜひこの機会に、他のページもご覧くださいね!